入学方法

大学に入学するには入試を受けるなどの手続きが必要です。専門学校に行きたいときにどんな手続きが必要になるかを知っておくと良いでしょう。学校の種類による違いや、手続きをする時期によってどんな違いがあるかを確認しましょう。

大学のような入試はあるの?

専門学校の入試の方法は、基本的には一般入試、推薦入学、AO入試の三種類で、ほとんどの場合大学と同じです。では何が違うのかというと、最大の違いは一般入試の際のセンター試験の有無です。大学や短大にもよ…

理系の学校は数学が苦手でも申し込める?

医療系の資格の中で人気があるのが看護師です。なるためには国家試験に合格する必要がり、国家試験を受験するには大学や専門学校などを卒業しないといけません。大学ならもちろん受験が必要になり、受験科目も理…

入学式直前や後に手続きはできる?

大学の入試試験は、1月から3月にかけて行われます。3月の後半ぐらいには合否がすべて判明し、その後の進路も決まります。無事志望校等に合格すればそちらに進学するでしょうが、合格できなければいろいろな判…

声優の専門学校を決めるポイントは

声優の専門学校は、どこも似たようなカリキュラムばかりなので、活躍している声優が授業を行っている学校を選んだほうが体験談が聞けたり、人脈が広がるためオススメです。

学び方の違い

専門学校を利用する人として、高校を卒業したての人もいれば既に社会人になっている人もいるでしょう。学校によっては複数の学び方を用意してくれているところがあります。自分が学びやすいコースを選ぶと学びやすくなります。

昼間コースと夜間コースの違いは?

昼間コースと夜間コースの違いの基本と言えるのが、学校で学ぶ時間ではないでしょうか。昼間コースですと朝から夕方くらいまでの時間で授業を行うところが一般的ですが、夜間コースでは18時から21:30…

詳細を見る

2年制と3年制以上ってどう違う?

一般的な大学は4年制で、それよりも短いのが短大です。2年制が多いですが、医療関係の短大だと3年制の所もあります。4年制は比較的余裕を持った単位制度になっていますが、短大は4年制に近い単位を2年で取…

詳細を見る

認可校と無認可の違いは?

認可校なら資格などが取りやすくなる

専門学校に行くのは、自分がしたい仕事に関する知識や技術を身に付ける目的のためでしょう。仕事によってはしたいと思っただけでできるものもあれば、資格がないとできないものもあります。美容師や理容師になるにはそれらの資格が必要ですし、自動車整備関連や医療関係の仕事でも一定の資格が必要になります。専門学校に行くと専門性のある内容が学べますが、実は認可校と無認可校があります。認可校は公的機関から認可されている学校です。卒業すると専門士の資格が与えられ、保育士などの資格が与えられるときもあります。その他国家資格の受験資格が与えられるメリットもあります。通学すると学生として認められるので、各種学割の適用を受けられます。

無認可校の特色を知っておく

専門学校には認可校と無認可校があり、一般的には認可校に通うのが良いでしょう。特に資格取得が関係する内容を学ぶなら認可校に行かないと資格が取得しにくくなります。では無認可校に通うメリットはあるかですが、認可校はどうしても一定の制限を受けます。その制限の中でカリキュラムや実習が行われるので、少し物足りないと感じるかもしれません。無認可校はある程度自由なカリキュラムが組めるので、より仕事に密着した実習などをしてくれるところがあります。資格を必要としない仕事であったり、誰でも受験できる資格の勉強などをするなら問題はありません。ただし学校に通う学生と認められないので、学割が使えなかったり、学歴として書けないときもあります。