ソフトテニス上達方法|初心者必見、練習のコツから練習方法

未分類

ソフトテニスは練習次第で上達する

ソフトテニスとはプレイヤー同士が柔らかいゴム製のボールを使ってラケットで対決するスポーツです。

テニスが硬式と呼ばれる硬いボールを使っているのに比べて、ソフトテニスは柔らかいボールを使っていることが特徴的です。

ルールは通常のテニスと差はありません。

ソフトテニスもテニスと同様にきちんと練習をこなしていけば、どんどん上達していくのも夢ではありません。

正しいフォームを身につける

どんなスポーツにも言えることですが、まずは正しいフォームを身につけることが上達への第一歩です。

練習で身につける

正しいフォームというのは上級者の美しいフォームを指すことが多く、初心者は練習を通じて極力そのフォームを目指していく必要があります。

そのような上級者のフォームはボールにあった動きです。

・飛んでくるボールに合った動きができること

・飛んでいくボールに合った動きができること

まずはこの2点を意識しながら日々練習をこなしていきましょう。

初心者におすすめのソフトテニス上達方法

前衛の上達方法

ショート乱打やボレーボレー、ストローク&ローボレーがおすすめです。

後衛の上達方法

ストロークの練習を重点的に行い、攻撃守り共に対応できる力を上達させましょう。

一人でもできるソフトテニスの練習方法・コツ

素振り練習

学生の部活動でもない限り、毎日テニスコートで練習するのは中々難しいですよね。

そこでおすすめなのが素振りの練習です。

自宅に庭がある人は庭で、少し広めの部屋があれば家の中でも、ラケット1つあればできるのが素振りです。

イメージトレーニングも兼ねながら毎日練習して上達させていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました